腸は免疫機能の7割以上を司る

体の免疫機能のうち7割以上が腸にあるって知っていましたか。
一説によると7割どころか8割もの免疫機能が腸に集中しているんだそうです。
これだけ集中しているということは、体調は腸の調子しだいと言っても過言ではないほど。
いかに腸を元気に保つかというのが、元気に毎日を過ごすためのキーポイントとなるかと思います。

 

じゃあどうやったら腸を元気にできるかというと、一番大事なのが便秘をしないことでしょうね。
便秘ってことは、体の中から出したい老廃物をいつまでも体内に置いておくということ。

 

宿便と言われるこの老廃物は多い人で3〜4キロもあるとのことで、
それらからは有毒なガスが発生して血液に混じり、全身に運ばれてしまうんだそうです。

 

もちろん、腸内の環境は悪くなりますので、腸の動きも悪くなり、
その結果として免疫力が下がってしまい、体全体の活力も低下してしまうというわけです。
なので、まず気をつけないといけないのは毎日快便な状態でいること。
体の中の不要なものはできるだけ早く外に出すことが重要なんですね。

 

対策としては、まず水分をしっかり摂ること。
水分が足りないと、便が硬くなって出にくくなってしまいます。

 

あとは食物繊維をしっかり摂ること。
この食物繊維は腸内で善玉菌のエサになりますし、便をスムーズに出す手助けにもなるんだそうです。
なので、野菜はしっかり食べる必要がありますね。

 

さらに運動も大事です。
体を動かし、代謝を活発にすることで体全体の動きが良くなります。
もちろん、腸の動きも良くなりますので、それにより便通も良くなるわけです。

 

まあこの3つを意識していれば、便秘にはならないでしょうし、
腸の動きもとても良くなることでしょう。
そうすることで免疫力はアップして、風邪をひきにくくなるだけではなく、
体全体の元気にもつながるのです。